Ryusuizan Myourenji

真宗大谷派 妙蓮寺


コメントする

報恩講 厳修

10月5-6日 当山 報恩講法要を厳修しました。朝夕の冷え込みが厳しい時季となりましたが、沢山の方にお参りを頂きました。

講師は江田島市 明慶寺 ご住職 長坂壽一 師。「本望」をテーマに心に沁みわたる法話を頂きました。

自分の人生を振り返ってみると、様々な事がある。悲しいことや辛かったこと、その縁が講じて今、仏法に出遭いお念仏申す身にならせて頂いた。なんまんだぶつ、そのこと一つを頂ける事が「本望」なのだ。お参りの皆さんは熱心に耳を傾けておられました。

これからも、皆さんとお聴聞続けてまいります。来年の報恩講に向けてスタートです。

広告


コメントする

仏具のお磨き

9月22日に報恩講前の仏具のお磨きを行いました。この度はご門徒の若い世代の方々に集まって頂き、皆んなでワイワイ、時には無言でお磨きをしました。台風が心配されましたが、事故なく無事に終えることができました。参加してくれた方の中には中学生や20代の若者も。有難いことです。

終了後は皆んなで仕上げ。参加して下さった方々、誠に有難うございました。またやりましょう!


コメントする

友和会 奉仕作業

7月11日 雄鹿原 友和会による奉仕作業が行われました。毎年、この時期にお寺の周りを綺麗にして頂きます。28名の方が起こしになり小雨がチラつく中、参道、境内、裏庭、池の周辺を清掃してくださいました。来たる13日(土)の盆法座を気持ち良くお迎えできます。誠に有難うございました。

img_3917

img_3916img_3911


コメントする

2019花まつり

4月6日 雄鹿原仏教奉讃会主催で、お釈迦様の誕生をお祝いする『花まつり』が開催されました。

妙蓮寺で勤行後、ホリスティックセンター前の広場に集まって、皆んなで「灌仏」をしてお釈迦様の誕生を祝いました。

今年で69回目です。古くから地域に伝わる仏教行事を、これからも守って行きます。

南無阿弥陀仏